真似ること。

 
先日の日舞のおさらい会の直前の様子。
 
先生のお手本なしに しかも 少人数のグループで
発表するとなると ダイブ…一大事らしく
かなり必死におさらいしていましたね(爆)
 
先生も一緒に踊ってくださったり 皆で踊ると覚えている気になるようで
直前になって実際には覚えていない事が自覚出来た模様です。
 
先生もおっしゃっていましたが 上達のコツはまず真似ること
 
ただし 真似るの意味を浅はかに解釈しないようにしましょうね
 
日本語は奥深いとのお話もありました。
自分の思う真似ると先生のおっしゃっている真似るが同じかどうか…注意深く探っていくことも大切だと私は思います。
 
そして 「まず」とおっしゃられたことも忘れずにいたいものですね。
 
 
お稽古事の指導の多くは言葉を介しての伝授です。
 
言葉にたいして注意深くありたいものだし ひとつの言葉への解釈を探究し続けて行きたいものです。
 
あーとのコピーの一つ
明朗活発知的美人製作所。
いろんな方向からアプローチをかけて
目指し続けて行きたいです\(^o^)/
 

コメント

非公開コメント